退治方法を学ぼう

わらい顔

イタチによる被害を減らすためには、退治が必要不可欠になります。ただ、退治の方法は多数あるため業者に依頼して、方法を選択してもらうといいでしょう。退治の方法に捕獲という手段もあります。ただ、捕獲をするためには許可を貰う必要があります。まず、イタチを捕獲できる期間は自治体により狩猟期間として設けられており、その期間内であれば捕獲することができます。ただ、メスイタチを捕獲することは禁止されているため住宅に住みついている時は追い出す必要があります。狩猟期間以外でイタチを捕獲するためには、国や自治体からの許可が必要になるため、業者に依頼して申し込んでおくことが大切です。許可が降りれば、捕獲することが可能です。捕獲した後はペットとして飼えないためすぐに逃がす必要があります。

この捕獲という方法の他にもイタチを住宅から追い出す方法があります。その一つが、光による追い出しです。深夜に活動するイタチですが、その時間帯に光を当てると驚いて逃げてくれます。ただ、このためにはイタチを見つける必要があるためどうしても時間がかかってしまうことがあります。業者によっては忌避剤を活用する人も少なくありません。忌避剤をイタチのすみかに置いておくことでニオイを嫌がり住まいから追い出すことができるのです。この方法でイタチを追い出すためにはすみかを見つける必要があるため業者に依頼してみることも大切です。屋外に忌避剤を置いておくことで、イタチの侵入を防ぐこともできます。イタチの退治を行うなら業者に問い合わせてみましょう。